プロパンガス消費者センター

Japanese lp-gus customer center
全国対応・手数料無料
☎︎ 0120-954-208
(平日)  10:00 - 19:00 (休日)  10:00 - 17:00

プロパンガスの価格推移

3,566 View

+この記事につけられたタグ    料金    基礎知識

最近のプロパンガスの価格推移は?

2014年初から下落傾向

2014年1月以降、プロパンガスのCP価格は下落傾向にあります。 2015年に入ってからは、過去10年間において最も安い水準が続いています。

直近1年のプロパンガス価格推移

プロパンガス価格推移

プロパンガス料金はCP価格に影響される

CP価格とはガスを輸入する取引相手と交わす契約価格の事です。 1tあたり何ドルという単位で取引され、日本の場合、取引相手はプロパンガス卸売会社となります。 CP価格は産油国であるサウジアラビアの国営企業サウジアラムコ社が決定し、取引相手に通告、取引相手は通告された価格でガスを購入します。

このCP価格は、日本でのプロパンガス料金に大きく影響を与えています。 そしてここ1年ほど、このCP価格の下落により、多くのガス会社ではガス料金の値下げが行われています。 そのため、ご自宅のプロパンガス料金が下がっていない場合、不正な料金設定をされている可能性があります。

まずはご自宅の料金単価がいくらなのか、プロパンガス料金を計算がしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た人はこんな記事も見ています

プロパンガス料金の計算方法をご存知ですか?なんと検針票には、最も重要な基本料金と従量料金がいくらかが書いておらず自宅のプロパンガス料金が・・・

+この記事につけられたタグ    料金    基礎知識

Company 2014 © 料金のご相談はプロパンガス消費者センター all rights reserved