プロパンガス消費者センター

Japanese lp-gus customer center
全国対応・手数料無料
☎︎ 0120-954-208
(平日)  10:00 - 19:00 (休日)  10:00 - 17:00

結城市のプロパンガス料金

結城市(茨城県)のプロパンガス料金について

結城市(茨城県)のプロパンガス平均単価は?

プロパンガスには平均単価という概念があります。 なぜなら、日本国内ではプロパンガスの価格はガス会社に決定権があると法律で定められており、ガス会社ごとに価格が異なるからです。 同じく結城市内にも消費者目線で適正な料金設定を行う会社もいれば、事業者目線の高額な料金設定を行う会社もあります。(料金体系や単価が違ってもプロパンガスの中身はすべて同じです。) そして結城市のプロパンガス平均単価は、基本料金1,891円、従量料金537円です。

基本料金 従量単価
結城市 1,891円 537円
全国平均単価 1,890円 523円

当センターでは、この結城市の平均単価を適正範囲を大きく超えて高額であると考えています。 実際、従量単価で言えば、優良企業では300円台、高い会社では700円代前半までと幅広く存在しており、多くの人が平均単価前後の料金で利用しているというわけではありません。 それでも結城市のプロパンガス世帯数やガス会社数、地理的要因、茨城県の都市ガス料金などから考えれば、結城市の平均単価はもっと安いはずなのです。 そのため、結城市にお住まいの大変多くの方が、高額な料金設定に基づいた請求額を支払っているのが現状です。

まずはこちらのページから、ご自宅のプロパンガス料金単価がいくらか計算してみてください。

プロパンガスが高い原因は価格設定の仕組みにある?

結城市(茨城県)には高い会社も安い会社の存在し、その平均単価は高過ぎるとご説明しました。 それでは、なぜ価格の高い会社が出てきて、今も活動できているのでしょうか。

その理由は、プロパンガスの価格設定のプロセスにあります。 まずは皆さんがよくご存知の都市ガスの価格設定のプロセスからご説明します。 都市ガスは国や地方自治体からの承認を得てはじめて料金の変更が可能となります。 そのため、利益追求だけを目的とした価格変更にする事も、契約ごとに単価を変えるなんていうこともできません。

これとは対照的に、プロパンガスの料金変更には行政の承認を得る必要がありません。 また、料金設定のガイドライン等もありません。 そのためガス会社の言い値同然の、消費者を無視した法外な料金設定で供給を行う一部の会社が存在し平均単価はつり上げられてしまっているのです。 このような理由から、プロパンガスの平均単価は、一般的に考えられている「平均単価=ボリュームゾーン」という意味合いにはなっていません。

適正料金とは?

そこで、当センターでは以下の条件を満たすものを新しい指標「適正料金」として採用しました。

このように当センターでは高過ぎる料金設定も、安過ぎる料金設定も適正料金とは呼びません。 一定の範囲内だけを適正料金と呼んでいます。 それでも、当センターが考える結城市の適正料金は、平均単価よりもずっと安いものです。

結城市(茨城県)のプロパンガス適正料金は?

適正料金がどのようなものかはご理解頂けたかと思います。 それでは次に、結城市の適正料金はいくらなのかをみていきましょう。

結城市 基本料金 従量料金
適正料金 1,500円 300円台
相場単価 1,891円 537円

結城市の従量単価は相場価格より200円以上も安い事が分かります。 一般家庭のおいてこの差は大きく、月間でおよそ5千円、年間で考えれば6万円近くにもなるのです。

結城市(茨城県)のご相談事例

ご相談者

結城市(茨城県)在住N・Kさん(主婦)

ご相談内容

結城市の自宅に、ガス会社の訪問営業がきました。 話の流れで今の料金明細を見せたところ、今よりもうんと安くなると言われました。 提案されたのは基本料1,500円、従量単価250円です。 今の半額以下になるとのことでものすごく魅力的な話だと思いました。

その場は、主人もいなかったので、その夜主人に相談したところ、安すぎて逆に怪しいと言われました。 そこでネットでいろいろと調べていたところ、消費者センターを見つけました。 どうすべきでしょうか?

プロパンガス消費者センターからの回答

近頃、200円台の従量単価で切り替えの勧誘を行う会社が増えてきました。 しかし、その単価ではガス会社は一切儲けが出ません。 後々必ず何度も値上げを起こし、最悪の場合、切り替え時の2倍以上の単価になってしまうケースもあります。 そのため、当センターでは適正価格、従量単価300円台での切り替えをご提案しています。 300円台の単価であれば、ガス会社は利益を得られ、その価格でずっと供給することが出来るからです。

ガス会社変更前後の料金比較

請求金額 基本料金 従量料金
切り替え前の料金 12,806円 1,960円 10,846円
切り替え後の料金 7,671円 1,500円 6,171円
切り替え前後での差額 5,135円 460円 4,675円

※ガス会社切り替え後の請求額は切り替え前の使用量に基づいた料金です。

茨城
石岡市  潮来市  稲敷郡阿見町  稲敷郡河内町  稲敷郡美浦村  稲敷市  牛久市  小美玉市  笠間市  鹿嶋市  かすみがうら市  神栖市  北茨城市  北相場郡利根町  久慈郡大子町  古河市  桜川市  猿島郡五霞町  猿島郡境町  下妻市  常総市  高萩市  筑西市  つくば市  つくばみらい市  土浦市  取手市  那珂郡東海村  那珂市  行方市  坂東市  東茨城郡茨城町  東茨城郡大洗町  東茨城郡城里町  常陸太田市  常陸大宮市  日立市  ひたちなか市  鉾田市  水戸市  守谷市  結城郡八千代町  結城市  龍ケ崎市 

よく読まれている記事

プロパンガスの相場価格がいくらかご存知ですか?なんと全国平均価格は都市ガスの2倍近くも高い価格なのです。どうしてこんなにも料金相場が高いのか、その原因と・・・

+この記事につけられたタグ    料金    基礎知識

プロパンガスの使用量を抑えるとっておきの節約術をご紹介致します!今頑張ってしているその節約、実はあまり効果がないかもしれません。家庭で一番プロパンガスを使うのは・・・

+この記事につけられたタグ    節約    暮らし

プロパンガス料金の計算方法をご存知ですか?なんと検針票には、最も重要な基本料金と従量料金がいくらかが書いておらず自宅のプロパンガス料金が・・・

+この記事につけられたタグ    料金    基礎知識

プロパンガス契約を見直し適正料金にするだけで、毎月の請求額を平均価格よりも4,000円以上安くする事が可能です。プロパンガス消費者センターのご提案する適正料金とは・・・

+この記事につけられたタグ    料金    基礎知識

プロパンガス基本料金の平均が適正料金より400円近く高いことをご存知ですか?「プロパンガス何でこんなに高いの?」その原因は基本料金かも・・・

+この記事につけられたタグ    料金    基礎知識

Company 2014 © 料金のご相談はプロパンガス消費者センター all rights reserved